フォーカス

#敦子スメの「新月・満月」ノート エネルギーが満ちてパワーが強くなる満月(1月11日)に、香りでセルフケアがおすすめ

星占いとの出合い

 オーガニックコスメとの出合いや、コスメキッチン在籍中に占い師・ジョニー楓さんのイベントを担当したのをきっかけに星占いに興味を持ち、独学しました。現代では占いとしてこれはラッキー、アンラッキーという区別に使われることもありますが、良い悪いではなく自然の流れとしての月の動きに、地球上で生活しているわたしたちは知らずに影響を受けています。この連載では、月の動きの中で活用できるものを知り、うまく生かしてもらえるための、おすすめな付き合い方をお伝えしていきたいと思います。新月・満月の流れを最大限に引き出すためのサポートをしてくれるコスメやインナーケアアイテムも紹介していきます。第2回は1月11日の満月とおすすめコスメについてお伝えします。

満月って何?

 前回の流れはこちらから。新月がスタートやゼロの状態になるのに対し、満月は太陽と月が地球を挟んで真反対になり、緊張状態をつくるタイミング。水がいっぱい注がれたコップの表面張力の状態をイメージしてもらうとわかりやすいかも知れません。新月から始まったひとつの流れが満月のタイミングで満ちる、ある種「達成」や「実り」といわれるタイミングです。

 満月の日にお酒を飲むことを禁じている国があったり、古くから伝わる伝統的なヨガの教えではケガを防ぐために満月の日はプラクティスを休むようすすめる風習があったりするなど、物事がフルパワーになりやすいこの日の前後は体調や気分などが不安定になるような感じのする人もいるかも知れません。でもこれもとても自然な流れで、雨が降れば傘をさす、雪が降れば家にこもって暖を取るなどと同じような感覚で、心身を落ち着かせたり、リラックスさせたりなどのシンプルなケアで穏やかに過ごすのがおすすめです。

満月のフルパワーを利用して
取り入れたいアイテムは?

 エネルギーが満ちて、パワーが強くなる満月の日は、「より響かせたいこと」「吸収したいこと」をあえて使うにもいい時。満月は「満ちる」という意味もあるので、部屋の中の香りを心地よいアロマの香りで満たしてセルフケアをするなどもいいかも知れません。

 「満たされている」幸せな気持ちを呼び覚ますには思考を超えて脳に働きかける香りのアプローチも有効です。今回おすすめしたいのは「ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)」の「ホリスティック精油ディフューザー スーパーポジティブ」。母性を司る脳内ホルモン「オキシトシン」や、快感を司り不快感を和らげる多幸感ホルモンと呼ばれる「B-エンドルフィン」の分泌を促す効果がある、現代人に必要なホームケアアイテムです。フランキンセンスとイランイランをベースに、ふわっと広がりや高揚感を感じるような香りで「いるだけで満たされる部屋」をつくるのにとてもおすすめ。

 今回の満月は蟹座で起こりますが、蟹座は「ホーム、居心地、家族、仲間意識」と関連が深いともいわれています。仕事で疲れた自分を癒やすため、また家族や恋人など気のおけない人たちとの時間を充実したものにするためにも「スーパーポジティブ」の力がサポートしてくれるはず。

福本敦子(ふくもと・あつこ)/フリーランスPR・美容コラムニスト:「コスメキッチン」に14年間勤務後、現在はフリーランスPRのほか、ビューティコラムニストとしてイベント、SNSなど多方面で活躍。オーガニックに精通した知識を武器に、ライフスタイルに寄り添った独自のオーガニック美容論が、著名人やエディターをはじめ各方面から大人気。「#敦子スメ」は「読んだ瞬間試したくなる」と多くの反響を呼び、欠品や完売商品も多数。2019年秋、初の書籍となる「今より全部良くなりたい 運まで良くするオーガニック美容本 by敦子スメ」(光文社)を出版。発売前に増刷が決まるなど話題を読んでいる。旅を愛し、占星術にも精通 instagram:@uoza_26