ファッション

編集長は先週何した? 「サカイ」のボウリング大会、マッシュで癒し猫、伊藤忠商事から新国立競技場を眺める

 皆さん、こんにちは。「WWDジャパン」編集長、向(むこう)千鶴です。先週は福岡、大阪といった国内出張が多く、行く先々での乾杯は(弊社忘年会を含む)合計7回でした。ホントいよいよ顔がパンパンでマズイです。が、結局こうやって人と会って話をするのが自分は好きだし仕事にしたいんだと再認識もする毎日でした。

12月16日(月)
「サカイ」のボウリング大会で
優勝!

 「サカイ(SACAI)」主催のボウリング大会に参加し、皆さんの足を引っ張りつつ見事チーム優勝を果たしました。やったね!これは「サカイ」が12月21日に映画「ビッグ・リボウスキ(The Big Lebowski)」とのコラボアイテムを発売することを記念してのもの。デザイナーの阿部千登勢さんをはじめ、メディアの編集長やインフルエンサーの皆さんが超真剣に興じていました。球をまっすぐ引いて、まっすぐ投げるだけなのに、ボウリングってなんて難しいの!

12月17日(火)
マッシュHDの猫たちに癒される

 2020年1月27日号の「CEO特集」に向けて、各社トップに来年の方針を取材して回っております。この日はマッシュホールディングスの近藤広幸社長の取材へ。すると……何ということでしょう!フワフワの猫が2匹おりました。最近、近藤社長の部屋へやってきたそうです。スコティッシュフォールドのマシュマロとマンチカンのポテトです。もう、メロメロです。ちなみに服についた毛を取るコロコロがちゃんとおしゃれでサスガ、でした。

12月19日(木)
大阪でパッションさく裂。
「イザ ピンク クリスマス」

 セレクトショップのイザ(IZA)の、チャリティーイベント「イザ ピンク クリスマス(IZA PINK CHRISTMAS)」に毎年参加しています。取材ではあるけれど気分はほぼスタッフ。 “乳がん検診を啓もうしたい”“同時に本物のファッションを伝えたい”という、田中タキ=イザ代表の思いから始まった同イベントは、彼女の情熱の渦に巻き込まれて参加者たちがどんどん主体的になり、規模を年々拡大しています。このイベントに参加すると「自分も誰か、何かの役に立ちたい」と強く思うようになるんですよね。

 今年は「ニナリッチ(NINA RICCI)」「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」「セルフ ポートレート(SELF PORTRAIT)」のランウエイショーを行い、冨永愛さん、福士リナさん、橋爪愛さん、SHENさんなどのトップモデルが登場しました。

 ぜひ見ていただきたいのは、乳がんを経験した女性がモデルを務めるショー。顔を上げて笑顔で歩く彼女たちの表情を見ていると勇気をもらいます。そしてDJのシャーリー富岡さんによる選曲がいいんです。今回はアンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)feat.エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)の「リターン・トゥ・ラブ」。最後を歩く女性がステージから家族を振り返るシーンにキュンとします。

12月19日(木)
最新(12月23日)号
「2019年重大ニュースを深掘る!特集」
校了と今日のおやつ

 2019年最終号では、今年の重大ニュースを記者たちが深く解説してます。年末年始のお供にぜひ。おやつは弊社スタッフのご実家が送ってくれた温州みかん「南柑20号」。甘くてジューシーです

12月20日(金)
弊社若手がほれる
「ピーター ドゥ」

 ニューヨーク発「ピーター ドゥ(PETER DO)」のインスタレーションを見にセレクトショップ、アデライデ(ADELAIDE)へ。最近、編集部の若手記者たちがこぞってその魅力を語っており、気になっていました。手に取ると独特の生地・色使いなどクセの強さと着る人に寄り添う優しさが共存しておりました。“ザ・モード”とでも言いましょうか、なんだか久しぶりにピュアなファッションの感覚を受け取り、うまく言えないのですがすごくリラックスしました。行ってよかった。

12月22日(月)伊藤忠商事IP会

 本連載はこれが年内最後の更新になります。ので、フライング(?)で今週の取材から一つ。伊藤忠商事が専門紙を対象に行っている懇親会、通称「IP会」に参加しました。お弁当をいただきつつ、諸藤雅浩・常務執行役員繊維カンパニープレジデントをはじめ、各部門長の話を聞きます。皆さん、お弁当を食べるのがめっちゃ速く、参加を始めた当初は戸惑いましたが、すっかり慣れました。印象に残ったキーワードは「売るモノを供給」から「企業の課題の解決」へ。ビジネスの構造自体を大きく変えようとしています。面白くなりそうです。

【先週美味しかったもの】

 先週食したあれこれから、おいしかったものをいくつか写真で紹介します。

(本連載の次回更新は1月14日を予定しています)
(追記 次回更新予定を1月21日に変更します)

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら