ファッション

2日で完売の「ティンバーランド」と「マスターマインド・ジャパン」コラボ 新作は定番フィールドブーツが登場

 アウトドアライフスタイルブランドの「ティンバーランド(TIMBERLAND)」は、2018年に続いて「マスターマインド・ジャパン(MASTERMIND JAPAN)」とのコラボレーションカプセルコレクションを発表した。11月9日から「ティンバーランド」伊勢丹新宿本店と公式オンラインショップなどで取り扱う。

 18年のコラボでは発売日から2日で完売し好評だった。今回のコレクションでは、前回のイエローブーツに代わって「ティンバーランド」の定番アイテムからフィールドブーツ(2万4000円)が登場する。「マスターマインド・ジャパン」のブラックシックなデザインで履き心地のよいインソールと防水機能を備え、カラーはブラックとダークブラウンの2色をそろえる。ウェザーブレーカージャケット(3万5000円)とレインパンツ(2万4000円)にも防水技術を施し、アイコニックなスカルロゴを配した。そのほか、防寒性の高いフリースジャケット(1万9000円)やパーカ(1万6000円)、スエットパンツ(1万3000円)、Tシャツ(7500円)の全7アイテムで構成する。全てのアイテムにコラボを象徴する両ブランドのロゴをデザインした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら