ファッション

2日で完売の「ティンバーランド」と「マスターマインド・ジャパン」コラボ 新作は定番フィールドブーツが登場

 アウトドアライフスタイルブランドの「ティンバーランド(TIMBERLAND)」は、2018年に続いて「マスターマインド・ジャパン(MASTERMIND JAPAN)」とのコラボレーションカプセルコレクションを発表した。11月9日から「ティンバーランド」伊勢丹新宿本店と公式オンラインショップなどで取り扱う。

 18年のコラボでは発売日から2日で完売し好評だった。今回のコレクションでは、前回のイエローブーツに代わって「ティンバーランド」の定番アイテムからフィールドブーツ(2万4000円)が登場する。「マスターマインド・ジャパン」のブラックシックなデザインで履き心地のよいインソールと防水機能を備え、カラーはブラックとダークブラウンの2色をそろえる。ウェザーブレーカージャケット(3万5000円)とレインパンツ(2万4000円)にも防水技術を施し、アイコニックなスカルロゴを配した。そのほか、防寒性の高いフリースジャケット(1万9000円)やパーカ(1万6000円)、スエットパンツ(1万3000円)、Tシャツ(7500円)の全7アイテムで構成する。全てのアイテムにコラボを象徴する両ブランドのロゴをデザインした。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら