ビューティ

「ディオール」から2019年クリスマス ルック「ハッピー 2020」が登場

 「ディオール(DIOR)」は11月1日に、クリスマス ルック「ハッピー 2020」を発売する。公式オンラインブティックと一部店舗では10月16日から先行販売する。

 2019年のクリスマス ルックは、2020年の幕開けを祝う花火のような輝きと大胆なカラーをそろえる。同ブランドのアイコニックなアイシャドウ パレット「サンク クルール」(限定2色、各7800円)からは、花火が刻印されたデザインの限定2色が登場する。リキッドタイプのアイシャドウ「ディオールショウ リキッド モノ」(限定4色、各3600円)は、濡れたような輝きで目元を華やかに彩る。そのほか、まばゆいきらめきを放つ「ディオリフィック ベルベット タッチ リップスティック」(限定4色、各4500円)、「ヴェルニ ディオリフィック」(限定3色3200円)、「ディオリフィック グリッター トップ コート」(限定1色、3200円)をラインアップする。

2019年クリスマスコフレをもっと見る

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら