ニュース

“移動型販売”の「エブリデニム」が伊勢丹新宿でイベント 全国制覇の集大成を展示

 26歳の兄・山脇耀平と24歳の弟・島田舜介の2人が手掛ける岡山県・瀬戸内発のデニムブランド「エブリデニム(EVERYDENIM)」は8月21~9月10日の間、伊勢丹新宿本店メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス内プロモーションスペースで企画展「47都道府県旅の終着展」を開催する。2018年4月から1年3カ月の間、商品の試着・受注会のために旅した全国47都道府県で出会った人々の紹介や新製品“真ん中デニム-スポーク(SPOKE)”(2万4000円)の受注会のほか、8月24、25日、9月8日の3日間、ゲストを招いたトークショーを実施する。トークショーは入場無料で事前予約制。

 「エブリデニム」は15年9月に設立。店舗を持たずにキャンピングカー「えぶり号」で各地を巡り、商品を販売する“移動型販売”を行ってきた。19年7月に全国47都道府県を制覇。現在は倉敷市の児島にブランド初の拠点となる宿泊型の店舗、デニムホステル フロート(DENIM HOSTEL FLOAT)のオープンを予定しており、そのための資金1000万円をクラウドファンディングサイト「レディー フォー(READY FOR)」で募っている。