ニュース

「タロウホリウチ」と「マメ」が共同で縫製会社を設立

 「タロウホリウチ(TARO HORIUCHI)」「TH」を運営するタロウホリウチと「マメ(MAME KUROGOUCHI)」を運営する黒河内デザイン事務所は11月、共同で縫製会社を設立することを発表した。8月1日に両ブランドがインスタグラムのストーリーズ上に投稿した「アトリエ プロジェクト」の求人募集で明らかにした。デザイナー同士が共同で縫製会社を運営するのは珍しい。

 設立後は都内の縫製工場を借り、縫製業に約50年従事した職人による指導の下、両社のサンプルと量産商品の縫製を行うが、将来的にはデザイン、パターン、縫製を行うアトリエを構えることを目指しているという。それに伴い、オンライン上では縫製スタッフの募集を行っている。

 デザイナーの堀内太郎と黒河内真衣子の連名で発表された文中では、「私たちはブランドをそれぞれが設立して10年。日本の高い技術力に支えられてコレクションを発表してきました。しかし日本のものづくりの現場は年々減少しています。以前から、このような状況に危機感を共有していた私たちは、日本の高い技術力を継承し、ものづくりが継続出来る環境を整え、より精度の高いコレクションが製作できるよう、縫製会社を設立することにしました」と設立の理由を説明している。