ビューティ

「KANEBO」の12万円のクリームがG20大阪サミットの提供品として採用

 カネボウ化粧品はグローバルブランド「KANEBO」のエイジングケアクリーム「カネボウ ザ クリーム」(40mL、12万円)が6月28、29日に開催されたG20大阪サミットの提供品として採用されたと発表した。

 「カネボウ ザ クリーム」は「エクセプショナル(THE EXCEPTIONAL)」シリーズの主力商品として2018年11月に日本で発売したのをはじめアジア9の国と地域で展開。保湿成分としてクリアボタニカルコンプレックスのほか、塩化レボカルニチンなどの肌荒れを防ぎ、肌を保護してすこやかに保つ有効成分を配合し、肌の角層まで潤いで満たし、澄み渡るような透明美を追求するアイテムだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら