ニュース

「ラリン」サンフランシスコ限定デザインのシリーズが日本でも発売

 イスラエル発の自然派コスメブランド「ラリン(LALINE)」は7月12日、米サンフランスコ限定デザインのラベンダーシリーズを日本でも数量限定で発売する。

 限定デザインは、サンフランシスコの観光名所であるゴールデンゲートブリッジやケーブルカーなどのイラストが描かれているパッケージが特徴だ。爽やかでフローラルな香りのラベンダーシリーズはボディークリーム、ボディーミスト、スクラブ、ハンドクリームのボディーケア商品4種をラインアップ。

 ゴールデンゲートブリッジをパッケージしたボディークリーム(200g、2600円)は、アロエベラやカレンデュラ、ビーワックスなどの植物エキスが肌に潤いを与えてしっとりと整える。保湿成分のカモミールエキス、アロエベラエキスを含んださっぱりとした使い心地のミストタイプのボディー用化粧水(100mL、2900円)は、軽い質感でラベンダーがふんわりと香る。パッケージには、ランドマークのトランスアメリカ・ピラミッドが描かれている。死海のミネラルソルトやアボカドオイル、グレープシードオイルなどを配合したボディースクラブ(500g、3600円)は、約150年前の開業から住民に親しまれるケーブルカーが描かれたデザインが特徴だ。19世紀のビクトリア調建築の家が立ち並ぶアラモスクエアをプリントしたハンドクリーム(100g 、1800円)は、さらさらした質感でべたつきを抑えながら肌を柔らかく保湿する。