ニュース

ジュンのコト消費型販売イベント第2弾が7月開催 芸人ライブや“お化け屋敷”も用意

 ジュンは7月12~14日、コト消費型の販売イベント「ジュンの縁日」を東京・恵比寿のEBiS 303で開催する。昨年11月に南青山で開催した「ジュンの文化祭」の夏バージョン。グループ内のブランドの限定アイテムや先行販売商品の売り場を設けるほか、お笑いライブやフィットネスイベント、夏ならではのホラー企画などを用意する。

 アパレル・雑貨の販売ブースでは「ロペピクニック(ROPE PICNIC)」のイベント限定の花火柄ワンピースや、モデル・女優の泉里香とコラボした「ビス(VIS)」のワンピース、「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」の人気キーホルダー“リンカチャン”の限定バージョンなどを並べる。ライブステージはハリウッドザコシショウのワンマンライブ、“カレースター”水野仁輔さんとカレー好き芸人のロバート馬場裕之さんによるトークショーなどを予定。ホラーコンテンツの“針子のささやき”は薄暗い空間の中、3D音響のヘッドホンで怪談を楽しめる。

 そのほか、フィットネスウエアブランド「ナージー(NERGY)」による武道とフォットネスをミックスしたプログラムなどを実施。「サタデーズ ニューヨーク シティ カフェ(SATURDAYS NYC)」によるチーズケーキや「サロン アダム エ ロペ(SALON ADAM ET ROPE)」の提携農園の柑橘を使った食品などの飲食ブースも設ける。今回からはクレジットカードの他、電子マネーやスマホ決済などキャッシュレス決済に対応した。

 「前回(「ジュンの文化祭」)は6000人以上が来場し、たくさんのお客さまと接点を作り出すことができた」と山田成人マーケティング&コミュニケーション部部長。「こういった大掛かりなイベントは費用も労力も掛かる。だが、ECで何でも買える時代だからこそ、リアルの楽しさを示す場は必要。運営にあたっては、例えばアパレルの販売員が飲食の接客をしたり、製造担当の社員がPRをしたりと、普段携わらない仕事をすることで社員のスキルや視野を広げている。売り上げといった数字の面だけでは測れない効果が出ている」と話す。現在は専門部署を立ち上げ、イベントの事業化も目指しているという。

■ジュンの縁日
日程:7月12~14日
時間:11~20時(最終日のみ11時~18時、最終入場17時)
会場:EBiS 303
住所:東京都渋谷区恵比寿1-20-8恵比寿スバルビル3F