ビューティ

イタリア発ヘアケアから 日本限定のヘアオイル2種が登場

 イタリア発のヘアケアブランド「オリオセタ(OLIOSETA)」は“ラグジュアリーフレグランス”シリーズから、日本限定の洗い流さないヘアオイルトリートメント「ライフアンドフェミニン スムース&シャイン」(30mL、1200円/100mL、4200円)と「ライフアンドリバティ カラーサブリメイティング」(30mL、1200円/100mL、4200円)を7月1日に発売する。

 「ライフアンドフェミニン スムース&シャイン」は、全製品に共通する成分であるアルガンオイルと亜麻仁油に加え、新たにモリンガオイルを配合。モリンガはオメガ9などの豊富な脂肪酸を含み、髪に活気を与える。浮き毛や縮れ毛をべたつくことなくまとめ、柔らかさと艶を出す。シトラスやローズ、イランイランのオリエンタルな香り。

 「ライフアンドリバティ カラーサブリメイティング」は、上記の共通成分に加え、オプンティアオイルを配合する。オプンティアはメキシコや西インド諸島に生育し、乾燥した土地でもたくましく育つため豊富な栄養素を含むうちわサボテンのこと。種子オイルにはオメガ6・オメガ 9などの豊富な脂肪酸や、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの豊富な栄養素や抗酸化成分を含み、髪を保湿し滑らかさを与える。もともとの色素やヘアカラーによる色素に吸着し、より輝きのあるヘアカラーを演出する。イランイランやジャスミン、チュベローズ、オレンジフラワーの香り。

 「オリオセタ」は調香師によって1967年に設立されたヘアケア製造メーカーのバレックス・イタリアーナ(BAREX ITALIANA)社が長年研究開発を行うこだわりのヘアケアブランド。2013年に日本に上陸し、現在は全国の美容室約2000軒で展開する。日本限定で発売したオイルトリートメント「ライフアンドピュア」が大ヒットし、その後シャンプーやマスクなどをそろえるなど日本市場を狙って独自の発展を見せている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら