ファッション

「ファクト.」が90年代ヒップホップを代表するビースティ・ボーイズとのコラボ第2弾を発表

 音楽やアート、スケートボードといったストリートカルチャーをベースに、コアな人気を得ているロサンゼルス発の「ファクト.(FACT.)」から、90年代ヒップホップを語る上では欠かせないアーティスト、ビースティ・ボーイズ(Beastie Boys)とコラボレーションしたコレクションの第2弾が発売される。

 このコラボレーションは、今年の1月に第1弾がリリースされたコレクションに続く形で、ビースティ・ボーイズの自叙伝「Beastie Boys Book」の出版記念アイテムとなっている。ビースティ・ボーイズはハードコアパンクバンドとしてのデビュー後、さまざまなサウンドやカルチャーを取り込み、ヒップホップをベースにした独自のスタイルを確立。90年代にはアメリカのみならず世界的に人気が爆発し、今なおシーンを問わず音楽のみならず、カルチャー的な影響も与え続けているレジェンドアーティストだ。

 今回のコラボレーションも前作同様、グループ初期の写真やグラフィックを使用したデザインで、Tシャツ4型(6500円)に、ロングスリーブTシャツ1型(8000円)の計5アイテムがラインアップ。ニューヨークではすでに限定発売がスタートしており、日本でもオンラインのみの限定展開となっている。発売は、6月27日から「ファクト.」のオフィシャルサイトでスタート。詳細は、同ブランドのインスタグラムにて随時更新される。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら