ファッション

ネイマールが「ディーゼル」とコラボ香水 サッカーにも通用する香りに込めた思い

 ブラジルのサッカー選手、ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(Neymar da Silva Santos Junior)は「ディーゼル(DIESEL)」とコラボし、メンズの香水を手掛けた。「ディーゼル」にとってスポーツ選手との香水コラボは初めてで、今春発売予定だ。

 「ディーゼル」の香水を手掛けているロレアル(L’OREAL)のリュクス部門のギヨーム・ドゥ・レスケン(Guillaume de Lesquen)=グローバル プレジデントは、「ネイマールはサッカー界において多くの人にインスピレーションを与える人物だ。彼は強いパーソナリティーとスタイルを持ち、世界中の若者に勇気を与えている。キャンペーン広告だけに起用するのではなく、彼と一緒に香りを作った」とコメントしている。

 「ディーゼル」は、ヨーロッパのメンズのプレステージフレグランスにおいてトップ10に入る人気だ。今回の発売でアメリカやアジアでのさらなる人気につながるとみられ、業界筋によると初年度の売り上げは1億ドル(約111億円)を見込むという。

 米「WWD」はネイマールに、香水のコンセプトや香りについてインタビューをした。

WWD:香りはいつから好きなのか?

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(以下、ネイマール):初めての香水の記憶は母親のものだ。その香りをかぐと一気に幼少時代を過ごしたブラジルを思い出し、安心感と幸福感に包まれるんだ。

WWD:香りを作るにあたりどういったアプローチをとったのか?

ネイマール:今回のプロジェクトでは、私がクリエイティブプロセスの中心にいさせてもらった。私は昔からファッションが大好きで、ドレスアップすることは大事だと思ってきた。いい格好をするといい気分になれるから。香りもその一環だと思う。

WWD:今回の香りについて教えてください。

ネイマール:大胆で斬新でありながらもフレッシュでエレガントな香りにしたかった。つけているだけでエネルギーと自信がつくようなものだ。

WWD:パッケージのこだわりは?

ネイマール:パッケージも、強さがありながら洗練されたものを心掛けた。そして“自信”と“ブレイブリー(勇敢)”をイメージした。私にとって大切なカラーであるブラックとゴールドを用いた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。