ファッション

人気バッグブランド「ステート オブ エスケープ」がポップアップ開催 関西では1年ぶり

 オーストラリア発バッグブランド「ステート オブ エスケープ(STATE OF ESCAPE)」は、5月1~7日に三越銀座店で、5月15~21日に阪急うめだ本店でポップアップを開催する。関西地域でのポップアップは1年ぶりとなる。

 「ステート オブ エスケープ」は、デザインを担当するブリジット・マガウアン(Brigitte MacGowan)とビジネスを担当するデズリー・メイドメント(Desley Maidment)の2人が2013年に立ち上げたブランド。ネオプレン素材にセーリングロープをディテールやハンドルに使用したバッグは軽量で収納力に優れ、洗濯機で丸洗いできる点が女性の支持を得ている。

 ブランドのシグネチャー“エスケープ”と“プティ エスケープ”の2型について、三越銀座店ではマリンブルーを、阪急うめだ本店ではライラックカラーを先行発売する。価格は両型とも3万9000円。

■STATE OF ESCAPE POPUP
日程:5月1〜7日
場所:三越銀座店 3階 GINZAステージ
住所:東京都中央区銀座4-6-16

日程:5月15~21日
場所:阪急うめだ本店 4階 プロモーションスペース
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら