ニュース

コメ兵が新宿に初の「時計専門店」 4月13日オープン

 リユースのコメ兵(愛知、石原卓児社長)は初の時計専門店、KOMEHYO新宿店 時計館を4月13日にオープンする。1~3階の3フロア構成で、店舗面積は558平方メートル。同社営業企画部によると、「時計の売り上げは全体の3割強を占める。最も売るカテゴリーだ」という。

 “あらゆる時計欲を刺激し、満たす”をコンセプトに掲げ、「ロレックス(ROLEX)」「カルティエ(CARTIER)」「パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)」など100ブランド以上、約2000点をラインアップする。ユーズドはもちろん新品やビンテージもそろえて、「買うはもちろん、売る、直すなど時計にまつわるあらゆるニーズを満たす」。

 13日から5月6日までは、香港の時計ブランド「アンダーン(UNDONE)」のカスタムオーダーイベントも行う。組み合わせは1億通り以上で、価格は3万円台から。購入者にはベルトを1本プレゼントする。

■KOMEHYO新宿店 時計館
オープン日:4月13日
時間:11:00~21:00
定休日:不定休
住所:東京都新宿区新宿3-19-4 MLJ新宿ビル1~3階

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら