ニュース

「AKIRA」を起用した渋谷パルコの工事仮囲いのアートウォール、最終章がスタート

 パルコは2月28日から、建設中の渋谷パルコの工事仮囲いをアートウォールとして活用するプロジェクトの最終章となる第3弾“Final”をスタートしている。一昨年10月からの第1弾、昨年5月からの第2弾に続き、今回も大友克洋・原作のSF漫画「AKIRA」とコラージュアーティストの河村康輔の共同作品を展示。シリーズ史上最大となる約36mの作品をはじめとする全4作品が、ペンギン通りと公園通りに面する工事仮囲いに設置されている。

 展示期間は、秋に渋谷パルコの建て替えオープンが控えていることもあり、初夏までを予定しているという。

 同プロジェクトは、「AKIRA」の世界が2019年の東京を舞台にしていることに加え、同作品が国内外から高い評価を受けていることから実現。実際に訪日客が渋谷を訪れる理由の1つとして、渋谷の観光産業に大きく貢献している。

■渋谷PARCO建て替え工事仮囲い × AKIRA ART WALL 第3章 Final
日程:2月28日~2019年初夏予定
場所:渋谷パルコ
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1