ニュース

戸田恵梨香が「ランコム」ミューズ活動で心境に変化 「自分自身が豊かに」

 「ランコム(LANCOME)」の期間限定イベント「ランコム ハピネス サロン」が東京・六本木ヒルズのヒルズカフェ/スペースにオープンし、オープニング発表会に女優の戸田恵梨香が登場した。2018年に同ブランドのミューズに就任した戸田だが、19年も続投することが発表された。

 戸田は「ミューズに就任させていただいてから、美意識や女性としての喜びや幸せについて考えることが多くなって、自分自身も豊かになったように思います」とミューズ1年目を振り返り、「私は作品を通してしかみなさんに伝えることはできないですが、作品を通して笑顔や愛情を届けられたら」と2年目に向け意気込みを語った。

 日本ロレアル ランコム事業部の都築誠也事業部長は「『ランコム』は世界中にフレンチハピネスをお届けしてきたが、昨年ブランドとして初めて、日本人女性のブランドミューズとして戸田恵梨香さんを起用させていただいた。昨年は『ランコム』とともに過ごしてくださった戸田さんのご活躍はとても素晴らしく、多くの日本人女性に製品を手にとっていただき、“フレンチハピネス”をお届けすることができた」と戸田を絶賛し、「19年も昨年以上に多くの方にお届けできればと思う」と語った。

 3月7日から10日まで行われる「ランコム ハピネス サロン」は、パリの街並みをイメージした空間で、さまざまな“フレンチハピネス”を提供するイベント。バラの花びらで彩られ、ピンクカラーのグランドピアノやベンチ、一面バラが敷き詰められたスペースなどロマンチックなフォトスペースを提供するとともに、同ブランドのアイコニックな美容液「ジェニフィック アドバンスト」と美顔器を使ったスキンケア体験、1年分の「ジェニフィック アドバンスト」が当たるゲームなどを用意している。