フォーカス

「APMモナコ」の3月の顔キアラ・フェラーニが語るミラノの甘い生活

 ジュエリーブランド「APMモナコ(APM MONACO)」は3月のアイコンにキアラ・フェラーニ (Chiara Ferragni)を起用する。3月の新作コレクションは“ラ・ベルエポック”と“ソレイユ”で、ロック、バロック、エレガンスとさまざまなキーワードがミックスされたひねりの利いたデザインが特徴だ。“ラ・ベルエポック”はモンテカルロのカジノをイメージソースに、ラッキーモチーフや花がレース状に連なるリングやバングルなどがそろう。“ソレイユ”は、ターコイズを使用し、バロックテイストをモダンに昇華したコレクション。価格は6100~6万5900円(税込)。フェラーニは、それらを重ね着けしてグラマラスなスタイルで登場。自身のライフスタイルやミラノのおしゃれスポットなどを語った。

 フェラーニはブロガー、デザイナー、経営者とさまざまな顔を持つファッションアイコンだ。昨年9月にミュージシャンのフェデズ(Fedez)と結婚し、2人の間には昨年3月に生まれた息子がいる。妻、そして母となった彼女のライフスタイルで一番大切にしていることは、「自由な時間を持つこと」だと言う。家族と過ごす時間に幸せを感じているようだ。自身でもジュエリーをデザインする彼女のスタイルは、エフォートレスでクール」。「もしブロガーになっていなかったら、旅行かファッション関係の仕事をしていた。この2つに対しては強い情熱を持っているから」と続ける。彼女のファッションやライフスタイルを紹介するブログ「ザ ブロンド サラダ(THE BLOND SALAD)」の成功については、「私の夢を信じてサポートしてくれるスタッフに囲まれているから」と謙虚な一面を見せる。「たくさん働いて、多くのゴールにたどり着くのを目標にしているわ」。

 ミラノ在住の彼女におすすめスポットを聞くと、「ガッレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世(GALLERIA Vittorio Emanuele Ⅱ)にあるカフェ『マルケージ(MARCHESI)』の素敵な空間で食べる甘いクロワッサンとコーヒー は最高よ。オフィスの近くにあるレストラン『ル バー(Lu Bar)』はとても素敵で、ランチにぴったり。モンテナポレオーネ通り(Via Monte Naporeone)でのショッピングも楽しむべき」。