ニュース

「ジルスチュアート」のライフスタイルコスメからリフレッシュアイテム

 ライフスタイルコスメブランド「フローラノーティス ジルスチュアート(FROLA NOTIS JILLSTUART)」は、「ハンドウォッシュ」(全6種、各2500円)、「フレッシュハンドジェル」(全3種、1800円)、「リフレッシュミスト」(全3種、2200円)のリフレッシュアイテムを2月1日に発売する。

 「ハンドウォッシュ」は植物成分配合で、使うたびにブーケを凝縮したような香りが広がる。素早くキメの細かい泡が立ち、ヌルつきもなく優しく汚れを洗い流す。乾燥が気になる手肌でも滑らかに仕上がるのも特徴だ。

 「フレッシュハンドジェル」はエタノール配合で、外出時でも手肌を花の香りと共にリフレッシュできる。速乾性があり、ベタつきが気にならない。

 「リフレッシュミスト」は、天然由来の花の香りを閉じ込めた全身に使えるアイテム。乾燥が気になる時やメイク直しの時に使えるだけでなく、マスクを着用する前に吹きかければ、程よい香りと保湿感で一日中快適に過ごすことができる。

 さらに既存のハンドクリーム6種類全てがセットになった限定コレクション(6500円)も同時発売する他、3月1日にはチェリーブロッサムが香る同ブランド初のボディースクラブ(4500円)も発売する。

 「フローラノーティス ジルスチュアート」は2018年8月に誕生。ブランド名の「フローラノーティス」はラテン語で“花の本質”を意味し、アイテムにはフローラルグリーン、ホワイトローズ、チェリーブロッサム、フレッシュピオニー、フレッシュローズ、リッチカメリアの6種の花を表現した香りを使用している。現在ルミネエスト店、渋谷ヒカリエ シンクス店、ルミネ立川店の3店舗を展開する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら