ニュース

京都発のテーラーが有楽町に超巨大店舗 圧倒的な種類のスーツを用意

 京都発のテーラーであるオンリー(ONLY)は1月11日、東京・有楽町の複合商業施設ヒューリック スクエア東京の2階に旗艦店をオープンした。全国で61店舗目となる同店の面積は約990㎡で都内最大級。新しく“オンリーガレリア”をコンセプトに据えた店内には、2000着以上のスーツや、1000種類以上のオーダースーツ用の生地、約1000種類以上のベストや蝶タイの他、有楽町店限定商品としてスーツ生地で仕立てた和服“オンリーガレリア 京都テイスト”などをそろえる。

 店舗奥には、ウェブでのオーダースーツ注文のためのチャット機能や着こなしなどのコンサルティング機能を備えた“E-テーラー(E-TAILOR)”用の空間“E-テーラー ラボ”を設置。自社ECのリニューアルを3月に控えており、今後は動画や写真の撮影などのスタジオとしても活用し、情報を発信していくという。

 オンリーは1976年に設立。京都のテーラーを発祥としたスーツのSPA企業で、スーツショップの他、オーダースーツ専門業態の「オンリー 京都テーラー」やアウトレット業態の「オンリー アウトレット」、「スーツ&スーツ」などを全国で運営している。“バーゲンをしないから、この価格”を売り文句に、高品質なスーツを3万円台~と値ごろ感のある価格で提供しており、30~50代前半の男性を中心に人気だ。