ファッション

NY発バッグブランド「ヴァジック」が初の路面店を青山にオープン

 日本人クリエイティブ・ディレクター、カノコ・ミズオが手掛けるニューヨーク発のバッグブランド「ヴァジック(VASIC)」は11月17日、ブランド初の路面店を東京・青山にオープンする。店舗面積は約66平方メートル、2018-19年秋冬シーズンの全コレクションを展開する。

 オープンに合わせて19年春夏シーズンのアイテムのうち、アイコンバッグ“ボンド”シリーズの最新作“ボンド ミニ ミニ”を先行発売する。これまで2サイズ展開だったが、既存のミニサイズよりもさらに小さなサイズを展開する。ブラック、ホワイト、レッドの3色展開で、価格は3万2000円。

 また、19年春夏から新しく展開するウォレット2型も先行発売する。角が丸い“ラウンド”シリーズは5色展開で価格は1万5000~2万9000円、封筒をイメージした“エンベロープ”シリーズは5色展開で価格は2万1000~2万9000円。

■VASIC AOYAMA
オープン日:11月17日
時間:月〜金曜日 12:00〜20:00 / 土曜日 11:00〜20:00 / 日曜日11:00〜19:00
場所:東京都港区南青山5-2-15 B1F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。