ファッション

NY発バッグブランド「ヴァジック」が初の路面店を青山にオープン

 日本人クリエイティブ・ディレクター、カノコ・ミズオが手掛けるニューヨーク発のバッグブランド「ヴァジック(VASIC)」は11月17日、ブランド初の路面店を東京・青山にオープンする。店舗面積は約66平方メートル、2018-19年秋冬シーズンの全コレクションを展開する。

 オープンに合わせて19年春夏シーズンのアイテムのうち、アイコンバッグ“ボンド”シリーズの最新作“ボンド ミニ ミニ”を先行発売する。これまで2サイズ展開だったが、既存のミニサイズよりもさらに小さなサイズを展開する。ブラック、ホワイト、レッドの3色展開で、価格は3万2000円。

 また、19年春夏から新しく展開するウォレット2型も先行発売する。角が丸い“ラウンド”シリーズは5色展開で価格は1万5000~2万9000円、封筒をイメージした“エンベロープ”シリーズは5色展開で価格は2万1000~2万9000円。

■VASIC AOYAMA
オープン日:11月17日
時間:月〜金曜日 12:00〜20:00 / 土曜日 11:00〜20:00 / 日曜日11:00〜19:00
場所:東京都港区南青山5-2-15 B1F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら