ファッション

大西洋氏が“百貨店”に復帰!? トーク番組「ニッポンの未来百貨店」の司会に抜擢

 大西洋・羽田未来総合研究所社長が、BSジャパン(10月1日からBSテレ東に社名変更)で10月6日深夜にスタートするトーク番組「ニッポンの未来百貨店」(毎週土曜日24:30〜25:00)の司会を務めることになった。番組ではメード・イン・ジャパンの優れた商品を作り手とのトークを交えて紹介する。商品の通信販売も行う。昨年3月、三越伊勢丹ホールディングス社長を電撃退任した大西氏が、テレビを通じて再び百貨店マンとしての顔を見せることになる。

 番組では「ビズリーチ」のテレビCMで話題の女優・吉谷彩子と2人で司会を行う。初回放送ではバッグブランド「ポータークラシック(PORTER CLASSIC)」の吉田玲雄・代表と、俳優で通販コンサルタントの保坂尚輝がゲスト。荷物の重さを吸収して体への負荷を抑える「ポータークラシック」のニュートンシリーズのメカニズムや、保坂が新潟・燕三条の職人と開発した包丁の切れ味に迫った。12月末まで12回の放送予定で、衣食住などさまざまなジャンルの商品を取り上げる。

 大西氏がトップを務める羽田未来総合研究所は、日本のブランド価値向上を設立目的に掲げており、番組の趣旨と合致することから出演を決めたという。「番組名通り、テーマは未来の百貨店。日本の優れたモノ作りやそのストーリーを多くの皆さんに知っていただきたい」と大西氏。取り上げる商品は番組スタッフだけでなく、大西氏のネットワークも活用して選ぶ。「私がよく知らないものもあるので、(包丁の)燕三条には収録前にプライベートで見学に行った」というほど意欲的に取り組んでいる。番組の制作者は「大西さんのバイヤーとしての目利き力、経営者としての視点に魅力を感じてオファーした」と起用理由を説明する。

 大西氏は現在、羽田空港を運営する日本空港ビルデングの副社長と、同社が7月に設立した羽田未来総合研究所の社長を兼任。また8月からはストライプインターナショナルの社外取締役に就任している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。