ファッション

「世界でぶっちぎりNO.1のショップを原宿に作る」 by 重松理

重松理ユナイテッドアローズ名誉会長

 世界でぶっちぎりNO.1のショップを原宿に作る。(Vol.399 1989年10月2日)当時ビームスでトレンド仕掛け人の中心人物であった重松理が1989年9月20日付けで同社を退社。ワールドと組んで本拠地を原宿に置いた新ビジネスをスタートした。「衣・食・住・遊・知」の逸品を集結させた、現ユナイテッドアローズである。

The WORDS】ファッション業界人の残した名言を日々の糧に。デザイナーやバイヤー、社長、編集長らの心に響く言葉をお届け。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら