ファッション

「感覚と言いながら自信がないから何かに頼ろうとする。それがDCだったんじゃないか」 by 石津謙介

石津謙介

 情報を横に見るだけで誰も縦に見ていない。本に出ていた、どこのブランド、誰のデザインとか、それだけ。それも感覚情報だけで着ている。感覚のいい人は感覚だけで選ぶ。しかし感覚は常に変わるものだろう。だからいつも追いかけていく。感覚と言いながら自信がないから何かに頼ろうとする。それがDCだったんじゃないか(Vol.344 1988年9月12日)

The WORDS
ファッション業界人の残した名言を日々の糧に。デザイナーやバイヤー、社長、編集長らの心に響く言葉をお届け。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら