ニュース

「ゴアテックス」がお家芸、防水性を超えた新テクノロジー素材を発表

 アメリカの化学材料メーカー、W.L.ゴア&アソシエイツ(W.L.GORE & ASSOCIATES)は、防水透湿性素材「ゴアテックス(GORE-TEX)」の新ブランド「ゴアテックス インフィニアム プロダクト(GORE-TEX INFINIUM PRODUCTS)」を2018年秋から展開する。レインウエアの素材として有名な「ゴアテックス」の象徴的機能である防水性を超えた多様な機能と快適性を追求した新しいテクノロジーが特徴だ。同素材を使用した「モンベル(MONT-BELL)」のトラベルジャケットは、透湿性、防風性、撥水性に優れ、旅先のさまざまな気候に対応し、軽量でしなやかな風合いの生地は快適な着心地を実現する。

 日本法人、日本ゴアの市塚夏子ファブリクス・ディビジョン マーケティングは「『ゴアテックス』は、これまでスポーツやアスレチック用品の使用が中心だったが、『ゴアテックス インフィニアム プロダクト』は旅行やウォーキングなど幅広いライフスタイルのシーンに対応できる素材だ。今後、『ゴアテックス』ブランドの活躍の場が増えると思う」と話した。18年秋は、「モンベル」の他、デンマークのシューズ&レザーグッズブランド「エコー(ECCO)」、ゴールドウインの「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」などが「ゴアテックス インフィニアム プロダクト」を使用した商品を販売する。

 「ゴアテックス」を手掛けるW.L.ゴア&アソシエイツは1958年の創業で、デラウェア州ニューアークに本社がある。年間の売上高は30億ドル(約3300億円)。