ファッション

水着シーズン到来! 2018年世界4都市のビーチスタイルを公開

 女の子にとって、夏シーズンを楽しむにはビキニが欠かせない。そこで、これからのバカンスに向けて世界4都市で捉えたビキニ&ビーチスタイルをお届けする。

 イタリアのリゾート地として知られるリミニでは、ストライプやビビッドカラーの開襟シャツをはじめ、「モスキーノ(MOSCHINO)」のロゴアイテムがアツい模様。ミラノは、奇抜な柄のビーチウエアで攻める一方、コペンハーゲンはシンプルながら主張を利かせたカラーアイテムが支持されている。カンヌでは、定番の花柄ウエアはもちろん、華奢なチェーンのネックレスやゴツめのバングル、キャッツアイ型のサングラスなどを身につけ、細部にもこだわるスタイルも目立った。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら