ニュース

「レブロン」が新形状の3D小顔スティックを発売

 「レブロン(REVLON)」は、光の効果で毛穴レスな肌を作る「レブロン フォトレディ」シリーズから、チークとハイライトが一体化したスティック「レブロン フォトレディ インスタント チーク メイカー」(1600円)を発売した。かっさプレート形の新形状で、血色感を出すチークカラーと頬骨に光を入れて立体感を演出するハイライトカラーの2色を組み合わせた。スティックのくぼんだ部分に頬骨を当ててこめかみに向けてスライドさせるだけで、チークとハイライトを同時に入れることができる。

 カラーラインアップは、ベージュピンクとコーラルで明るくヘルシーな印象を作る「メイクミー ブラッシュ」、ベビーピンクとヌードピンクが上品な「ローズクオーツ」、シャンパンゴールドとボルドーローズのマニッシュな「ボルドーグロウ」の3色展開。保湿成分にココナツオイルと海藻由来エキスを配合し、クリーミーなテクスチャーを肌の上で伸ばすとさらっとしたパウダリーな質感に仕上がる。

 同製品は、骨格を意識して輪郭を際立たせるコントゥアリングメイクが浸透する中、シェーディングとハイライトをうまく使いこなせないという声が多かったことから開発に至った。頬骨の位置を基準にすることで、チークとハイライトが簡単に入れられることを提案する。

 広告ビジュアルには、同ブランドのリージョナルモデルを務める福士リナが登場した。