ファッション

三越伊勢丹の夏セールは6月29日開始 7月末に第2弾

 
 三越伊勢丹ホールディングスは、2018年夏のクリアランスセールの開始時期を2回に分けて行う。春・初夏物は6月29日〜7月10日、盛夏物は7月末以降に開始する。同社のクリアランスは12年から7月中旬にスタートしていた。

 今回の2回の開催理由について、「これまで消費者視点に立ち、欲しい時にあるべき商品を提供するため、クリアランスを7月中旬からのスタートにシフトしていたが、ここ数年の検証の中で、7月中旬時点で春・初夏物(主に3〜4月に投入)は、すでに実需の時期を過ぎており、消費者が欲しいときに必要な品ぞろえを十分な量と適正な価格で展開することが難しいことが分かってきた。一方で、梅雨明け後、暑さが本格化することもあり、盛夏物や晩夏物に関しては7月末にかけても消費者の関心が高いことも分かってきた」(上田浩之・広報担当マネージャー)と語る。さらには、デジタルが進化する中で消費者の情報取得手段も多様化し世界のクリアランス情報も簡単にアクセスできるようになったことを受け、三越伊勢丹グループも世界の動きに合わせていくと考えたという。

 今回の夏のセールの売り上げについては、「近年、クリアランスへの関心は短期化しており、売り上げシェアも縮小傾向が進んでいるため、プロパー(定価販売)を含めた売り上げ増を達成したい」。

 なお同社は、18年冬のクリアランスを前年に比べ1週間前倒して開始した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら