ニュース

ルミネが夏のセールを2週間後ろ倒し

 ルミネは、2017年夏のバーゲンセールを昨年より2週間後ろ倒しし、7月28日~8月6日に行う。

 同社は、「大量生産、大量販売を前提としたもの作りから脱却し、デザインや素材にこだわった商品を、丁寧な接客でお客さまに購入してもらう」(広報担当者)ことを経営スタンスとしている。そのことを踏まえ、今回のセール後ろ倒しは、盛夏物のプロパー販売を徹底し、適正な時期にセールを実施すること、セール常態化により、お客が価格及び商品に対して不信感を持っている現状に対し、プロパー販売期間の営業を強化すること、バーゲン期間を7月末に集中させることでショップスタッフの負担を軽減すること、気候の温暖化により、夏が長期化しており顧客ニーズが変化してきていることが理由だ。

 同社は2012年からセールを後ろ倒し(17年冬のセールは前倒し)している。16年夏のセール期間中の売上高は、初日、2日目が豪雨だった影響もあり、前年比4.5%減だったが、セール期間前後のプロパー販売期間の営業を強化した結果、7月の売り上げは同0.3%減とほぼ前年並みだったという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら