ファッション

バーチャルメイクアプリ「ユーカムメイク」が「エスティ ローダー」とコラボ AIでメイク顔をバーチャル体験

 バーチャルメイクアプリ「ユーカムメイク(YOUCAM MAKEUP)」は、「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」とコラボした新機能“AI ルックトランスファー”を公開した。AI(人工知能)とAR(拡張現実)を融合した技術で、特定の広告ビジュアルに登場するモデルのメイクをバーチャル体験できる。

 今回のコラボは、雑誌などに掲載されたブランドの定番ファンデーション「ダブル ウェア ステイ イン プレス」(6000円)の広告ビジュアルを、アプリのカメラで読み込むだけで同ファンデーションを使ったバーチャルメイクを試せるというもの。宮下麻未「エスティ ローダー」オンラインマネジャーは「ベストセラーファンデーションで知名度も高い製品。しかし、さらなるリーチ拡大のために新たな手法が必要だと考えていた。スマートフォンでの操作に“未来感”があり、ブランドニーズにぴったりだった」と今回のコラボについて説明する。

 磯崎順信パーフェクト社長は新機能の特徴について「従来、消費者にとって見るだけだったブランドの広告ビジュアルが、新しいコミュニケーションツールとして活用いただけるようになる」とし、今後も同様のサービスを配信していくと語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら