ファッション

ミズノとカリモク家具が異色の初タッグ リビングで運動ができるスツールを発売

 ミズノはカリモク家具と初めてコラボレーションし、リビングで簡単にスクワット運動ができるスツール“スクワットアーブル”(9万円)を全国の「ミズノ(MIZUNO)」取扱店で6月15日に100台限定で発売する。同商品は、カリモク家具の天然木へのこだわりとミズノの技術を融合することで完成した。機能面では、ミズノが持つ健康グッズのノウハウからシリンダー機能を持つスツールを採用し、スクワット運動を軽い負荷で正しくサポートすることが可能になった。デザイン面ではナラ・ブナ材や上質な張地を取り入れ、カリモク家具の職人らの手になる家具としての美しさを備える。

 スクワット運動は、太もも前側の筋肉と尻の筋肉を効果的に鍛えることができ、長く自分の足で歩くために重要といわれる一方で、体に与える負荷も大きい。同商品は座って上下動するだけでスクワットを実践でき、低い心拍数で通常のスクワットと同等かそれ以上の太ももと尻への運動効果が得られる。

 ミズノは今回のコラボレーションを含めて、インテリアとしても使用できる健康グッズシリーズ“ミズノヘルシーインテリア”を今後販売する。座ってもたれるだけで下腹を鍛えられるコンパクトな座椅子や、ミズノによるオリジナルデザインで“スクワットアーブル”と同じ機能を持つスツールなどを6月に発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。