ファッション

“架空の運送会社”をテーマにしたコンセプトストアの本部が神宮前に

 アルファの南貴之がディレクターを務める「フレッシュサービス(FRESHSERVICE)」は4月7日、新店舗フレッシュサービス ヘッドクォーターズ(FreshService headquarters)を渋谷・神宮前にオープンした。「フレッシュサービス」は、“架空の運送会社”をイメージし、南ディレクターが提案する食やウエア、日用品を異なるテーマで紹介していくモバイル型(移動式)のコンセプトストア。“ヘッドクォーター”とは英語で本部や本社を意味する言葉。同店は「フレッシュサービス」の拠点地として構え、物販の他、インテリアや内装デザインの相談窓口の役割を担っていく。

 商品は、ユニホームやワークウエアをイメージしたオリジナルウエアをはじめ、南ディレクターが選び、プライベートでも愛用するインテリア商品や雑貨をそろえる。

 「フレッシュサービス」は名古屋のショッピングモールのクレアーレに店舗を構える他、札幌のセレクトショップのマウ(Maw)、中目黒のエムアイユー(M.I.U.)にショップインショップを設ける。また、3月にオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷内のヒビヤセントラルマーケットにもキオスク形態で出店している。

■FreshService headquarters
時間:12:00~19:00
住所:東京都渋谷区神宮前2-13-14 ベルナール青山 1階
定休日:水曜日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら