ファッション

「メゾン ド リーファー」が6周年記念アイテム ”RINKACHAN”キーホルダーの新作も

 モデルの梨花がプロデュースする「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」は4月14日、ブランド設立6周年などを記念して各店でスペシャルアイテムを発売する。それに伴い、猫モチーフアイテムのコレクション“avec les chats”もスタートする。価格帯は2800~1万1000円で、トートバッグやミラー、iPhoneケースなどを販売する。さらに、梨花自身がモデルとなったキャラクター"RINKACHAN”キーホルダーのアニバーサリー仕様(1200円)を用意。これらはいずれも「メゾン ド リーファー」代官山本店をはじめとする直営店全6店舗と、公式オンラインストア、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で取り扱う。

 また代官山本店と公式オンラインストアのみで、英モデルやTVプレゼンターとして知られるアレクサ・チャン(Alexa Chung)のファッションブランド「アレクサ チャン」の2018年春夏コレクションを販売する他、設立当初と同じデザインのショッパーを復活させる。

 タカシマヤ ゲートタワーモール店と博多店では、オープン1周年を記念したアニバーサリーTシャツ(4500円)を発売する。フランス語で“小さな幸せ”を意味する“LES PETiTS BONHEURS”というメッセージと、店舗ごとに色味が異なるハートをプリントし、特別な1枚に仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら