ファッション

コム デ ギャルソンが18番目のブランドスタート EC中心に販売

 コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)が7月にECを中心としたブランドを新たに立ち上げる。エイドリアン・ジョフィ(Adrian Joffe)=コム デ ギャルソン インターナショナル(COMME DES GARCONS INTERNATIONAL)最高経営責任者(CEO)兼ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)CEOが、ドーバー ストリート マーケット ペキンのオープニングパーティーで明らかにした。新ブランドは、「ウィメンズとメンズのシンプルなコレクション」で、同社の18番目のブランドとなる。

 ジョフィCEOは、川久保玲デザイナーが現在新ブランドのECサイトのデザインに取り組んでおり、オンラインで発売開始後、世界6店舗で展開すると説明した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら