ファッション

キム × 「ジーユー」鮮やかなアート空間で発売記念パーティー ヴァージルやSWAYらが来場

 「ジーユー」とキム・ジョーンズ(Kim Jones)とのコラボコレクション“キム・ジョーンズ ジーユー プロダクション(KIM JONES GU PRODUCTION)”の発売を記念したローンチパーティーが3月16日、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA以下、DSMG)で開催された。

 会場には個展「“PAY PER VIEW”」開催のために来日していた「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」のヴァージル・アブローや、同会場を手掛けたデザイナーのゲイリー・カード(Gary Card)をはじめ、柚木治「ジーユー」社長、モデルの秋元梢やコウヘイ(Kohei)、DOBERMAN INFINITYのSWAY、中田みのり、福士リナ、阿部ジュリアらが来場した。会場のインスタレーションにはキムが以前使用していたプリントや色使いが散りばめられ、遊び心溢れる鮮やかな空間となった。柚木社長は「『ジーユー』初となるデザイナーとのコラボを、キム・ジョーンズのような世界的デザイナーと実現し、求めやすい価格で提供できることをうれしく、光栄に思う」と話す。

 なお、DSMGでは20日まで、同コラボコレクションのポップアップショップを1階のエレファントスペースにオープン中。コレクションの一部アイテムを21日からの一般発売に先駆けて販売しており、DSMGのスペシャルロゴを配した限定アイテムも用意している。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら