ファッション

穀物がフレグランスに!? 「ジョー マローン ロンドン」の限定コレクション

 フレグランスブランド「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」は限定コレクション「イングリッシュ フィールズ」を3月2日に発売する。5種の香りがラインアップし、価格は各8400円。

 着想を得たのはイギリスの田園風景で、香りの主役となったのは小麦やコーンフラワーなどの穀物だ。「穀物を主役にするのは私にとって初めて。まさか香料にするなんて」とマティルデ・ビジャウイ(Mathilde Bijaoui)=マスター調合師もびっくりのコレクションとなった。「オート&コーンフラワー コロン」はスモーキーなベチバーをベースに、収穫されたばかりのオート麦とコーンフラワーにヘーゼルナッツをミックス。「グリーンウィート&メドウスイート コロン」は小麦のフレッシュな香りと、ハーブの一種であるメドウスイートのソフトな甘い香りを合わせ、グレープフルーツの酸味をミックスした。

 田園風景の中に咲く花々の香りも登場。ポピーやスミレ、フルーティーなブラックカラントにパウダリーなホワイトムスクを調合した「ポピー&バーリー コロン」や、ベースのライ麦とバニラにミモザやプリムローズを加えた「プリムローズ&ライ コロン」がラインアップ。さらに田園の養蜂箱を連想させるハニーにイングリッシュラベンダーとクロッカスの花をブレンドした「ハニー&クロッカス コロン」もそろう。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

サステナビリティ特集 ファッションの売り場から始める実践例26【WWDBEAUTY付録:Z世代と考える化粧品業界のサステナビリティ】

「WWDJAPAN」5月29日号の特集は、「売り場から始めるサステナビリティ実践例26」です。サステナビリティ×ファッションの話題は素材開発から店頭へと移りつつあります。本特集ではその事例を多数紹介。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。