ニュース

2018年開催の「アジアビューティエキスポ」はヘアショーに注目

 全国美容用品商業協同組合連合会から、第8回「アジアビューティエキスポ」の開催概要の詳細が発表された。

 同イベントは、2018年6月25~26日にパシフィコ横浜で開催される、ヘアサロン業界最大級の見本市イベント。1995年にスタートし、その後2~4年に1回実施している。各メーカーによる新製品の展示、著名サロンによるヘアショー、ビジネスや教育セミナーなどをコンテンツとし、毎回数多くの美容師、サロン経営者、美容学校の生徒など美容業界関係者が来場。今回も、2017年11月末の時点で75社の出展が決定しているなど盛況で、約4万人の来場者を見込んでいる。

 今回特徴的なのは、例年以上にヘアショーに注力していることだ。「ダブ(DAB)」「アフロート(AFLOAT)」「ガーデン(GARDEN)」など日本を代表する世界標準の20のトップサロンが、2日間に渡って最新のヘアコレクションを披露。また、若手美容師の育成と“発表の場の提供”を目的とし、「アソート(ASSORT)」「ノラ(NORA)」「東京ブレンド(TOKYO BLEND)」などの全国のニュージェネレーションデザイナー(15組)によるヘアショーを実施する。

 さらに、フルコースディナーを堪能しつつ、川島文夫「ピーク ア ブー(PEEK-A-BOO)」代表、柿本榮三「カキモトアームズ(kakimoto arms )」会長、嶋義憲「シマ(SHIMA)」代表など“日本の美容界のパイオニア”が出演するステージが楽しめる特別公演を開催する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら