ファッション

「マイン」 × 「ディッキーズ」の人気パンツに新色登場 発売記念パーティーも

 「メゾン ミハラ ヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」の美学を受け継ぎつつ、ストリートカルチャーにフォーカスしたブランド「マイン(MYNE)」と「ディッキーズ(DICKIES)」は12月8日、コラボパンツ“SIDE LINE SNAP WIDE PANTS”の新色を発売する。ベイクルーズが手掛ける東京・渋谷のセレクトショップ、パルプ 417 エディフィス(PULP 417 EDIFICE)との別注アイテムで、価格は2万3000円。ブラックのボディーにネイビーとイエローのサイドラインが映える仕上がり。イメージビジュアルには、ラッパーのSALUとモデルのUnaを起用した。

 EXILEのダンサー、世界らが同パンツのファンとして知られ、4月末の発売からすでに2000本を売り上げている人気のアイテムだ。

 また、発売日の8日に「パルプ 417 エディフィス」でポップアップストアをオープンし、初日にはエントランスフリーのパーティーも開催する。時間は19時から21時半までで、ラッパーのSALUとONE a.k.a ELIONEがライブを披露する他、モデルのUNAとMATCHA、ASAMIのDJを予定している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら