ファッション

2017年クリスマスケーキ 小さめサイズからラグジュアリーまで商業施設限定の5選

 2017年もクリスマスシーズン到来!今年も味はもちろん、デコレーションにもこだわったクリスマスケーキが続々登場している。予約期間がまだ間に合う商品から今回は、東京ミッドタウンと松屋銀座、西武池袋本店、虎ノ門ヒルズ、ギンザ シックスの商業施設限定で発売される5品を紹介。一人から楽しめる小さめサイズやアーティスティックなラグジュアリーケーキまでがそろう。

手元できらめくクリスマスカラーのタルト

東京ミッドタウン / 「パレタス」

 フローズンフルーツバー「パレタス(PALETAS)」からは、東京ミッドタウン限定でフルーツタルトが登場。バーサイズのタルトに、たっぷりのピスタチオクリームと赤と緑が映えるイチゴとキウイなどの季節のフルーツをトッピングした。一人でクリスマス気分を味わいたい時にも、ご褒美にも。価格は750円(税込み)。12月21日まで予約受付中。

甘い香りにハチが集まるババロアケーキ

松屋銀座 / 「キャンティ」

 松屋銀座オリジナルからは、入店するカフェ「キャンティ」のババロアバニラのケーキ。銀座のビルの屋上で採れた「銀座のはちみつ」を使ったやさしい甘みの味わい。ハチの巣をモチーフにしたイエローのホールケーキには、かわいらしいハチのスイーツをデコレーション。直径約12cmの小さめサイズなので、少人数でも、2つ目のセレクトでも楽しめる。価格は3888円(限定50台)。

アーティスティックなラグジュアリーケーキ

西武池袋本店 / 東京マリオットホテル

 西武池袋は今年、東京マリオットホテルの限定ケーキを初導入した。ベリーとすみれが香るチョコレートムースを包み込んだ丸みをあるケーキは、カシスリキュールがアクセント。アーティスティックなデコレーションも合間って、大人のラグジュアリークリスマスにぴったりなケーキになるはず。価格は7000円(限定200台)。

クリスマスキャロルをイメージしたブッシュ・ド・ノエル

虎ノ門ヒルズ / アンダーズ 東京「ペストリー ショップ」

 アンダーズ 東京の「ペストリー ショップ」からは、新約聖書の一つを歌った“ファースト・ノエル”をイメージした「林檎とローズヒップのブッシュ・ド・ノエル」。真っ赤に染まったローズヒップとクリスマスの飾りに欠かせないリンゴでアレンジした華やかなケーキ。価格は4500円。17日まで予約受付中。

安心して楽しめるグルテンフリーのクリスマスタルト

ギンザ シックス / 「ヴィエノワズリー ジャンフランソワ」

 卵やバター、牛乳、砂糖を使用した菓子パンを取りそろえる「ヴィエノワズリー ジャンフランソワ」(Viennoiserie JEAN FRANCOIS)は、「グルテンフリー クリスマスタルト」を発売。米粉を使用したサクサクの生地に上品なアーモンドクリームととろけるような自家製カスタードクリームを合わせ、タルトいっぱいにフルーツをトッピングした。価格は2400円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら