ビジネス

ジェイ ダブリュー アンダーソンCEOが退任を発表

 ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)のサイモン・ホワイトハウス(Simon Whitehouse)最高経営責任者(CEO)が2017年12月末で個人的な理由により退任する。後任は近く発表される見通しだ。

 ホワイトハウスCEOは「マシュー ウィリアムソン(MATTHEW WILLIAMSON)」「ディーゼル ブラック ゴールド(DIESEL BLACK GOLD)」「DKNY」などを経て、14年から現職。同社の戦略などについて、公に発言をすることが少なかった人物として知られる。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら