ニュース

静岡県に「ららぽーと沼津」2019年秋開業

 三井不動産は、静岡県沼津市に広域型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」を2019年秋に開業する。09年開業のららぽーと磐田(静岡県)、18年秋開業予定の(仮称)ららぽーと名古屋港明(愛知県)に続く東海地区3番目のららぽーとになる。

 開発地は南側が国道1号線、北側が金岡浮島線と接し、東名高速道路と新東名高速道路のインターチェンジにも近く、広域からの集客が見込める好立地になる。営業面積や店舗数は発表されていないが、ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設などを誘致し、30~40代のファミリー層からヤング、シニアまで幅広い客が楽しめるようにする。敷地内は3カ所、計約5000平方メートルの緑地を整備し、地域と連携したイベントなどを開く。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら