ニュース

バーニーズでジャスパー・モリソン手掛ける椅子が発売 本人来店イベントも

 森林保護団体のモア・トゥリーズ(MORE TREES)は7月に10周年を迎えたことを記念し、世界的プロダクトデザイナーのジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)と熊野亘が手掛けた特別プロダクト“スツール”を11月3日に発売する。全国のバーニーズ ニューヨーク(Barneys New York)旗艦6店舗で販売。それに合わせて11月4日14時にデザイナー両名が六本木店に来店する。なお、同店のオンラインストアではすでに販売中だ。

 “スツール”はシングル(9800円)、ダブル(1万3800円)、ロング(1万8800円)の3種のサイズを用意し、シンプルで温もりにあるデザインは、アイデア次第で使い方が広がる。

 モア・トゥリーズは音楽家の坂本龍一の呼びかけによって2007年7月に設立。“森と人がずっとともに生きる社会”を目指し、国産材を活用した商品やサービスの企画、開発、セミナーやイベントなど多岐にわたり活動している。また12月上旬には坂本をはじめとする国内外のクリエイター4人がデザインした限定チャリティースツールも販売予定。