ファッション

「ミキモト」のパールネックレスがニューヨークMoMA「アイテム」展に登場

 「ミキモト(MIKIMOTO)」は2018年1月28日まで、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開催中の「アイテム:ファッションはモダンか?(ITEMS: IS FASHION MODERN?)」に出展協力。同展は、過去1世紀に世界に大きな影響を与えた衣服や宝飾品などのファッションアイテム111種類を展示。そのうちの一つとして「ミキモト」のパールネックレスが選ばれた。

 パールネックレスは同ブランドの創業者である御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功したことを象徴するアイテムであり、ジュエリーの歴史を大きく変え、日本を代表する宝飾ブランドとしてさまざまなファッション文化に寄与してきた。同展には「ミキモト」の他、「シャネル(CHANEL)」の“No.5”の香水瓶や「リーバイス(LEVI'S)」の“501”ジーンズなども展示されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら