ニュース

「オープニングセレモニー」で人気ブランドの過去アイテムが並ぶポップアップを開催中

 ビンテージファッションのECサイト「バイロネスク(Byronesque)」がポップアップショップを10月30日まで、「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」の表参道店でオープン中だ。

 コンセプトは“What will you be remembered for?(あなたは後にどのように記憶されているか?)”。創造性が、今日の商業的成功や名声よりも重要だった時代への賛同を意味する。ショップには、1990年代から2000年代半ばの「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」など人気の高いブランドから慎重に選び抜かれたアイテムが並ぶ。

 ウンベルト・レオン(Humberto Leon)=オープニングセレモニー共同創立者兼クリエイティブ・ディレクターは「私は『バイロネスク』の昔からのファン。『オープニングセレモニー』がこれらの多くの作品を、次の持ち主に披露できる場所になることをうれしく思う」とコメントした。

 「バイロネスク」は、“ビンテージ・サブカルチャー”のキュレーションで知られるエディトリアル形式のパーソナルショッピングサイトとアプリで、同ポップアップは東京で初めての試みとなる。