ファッション

「リーボック」の名作スニーカーが新色を加えて20年ぶりに復刻

 「リーボック(REEBOK)」は、カジュアルライン“リーボック クラシック(REEBOK CLASSIC)”から1997年に発売された“DMX RUN 10”(1万8000円)を復刻した。同作は、ブランドを代表するクッションテクノロジー“ディエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー(DMX Moving Air Technology)”を初めて搭載したモデル。足が地面に接するたびに空気が圧縮され、ソールのエアポッド内の空気が異なる空間へ押し込まれることで、安定性とクッション性が生み出される仕組みだ。

 随所に配されたリフレクター素材やユニークなシュータンなどデザイン性の高さも魅力。近未来的なデザインによって、90年代のハイテクスニーカーブームをけん引したモデルのひとつだ。

 「リーボック」オンラインストア、全国の“リーボック クラシック”直営店、ビームス(BEAMS)原宿店及びストリート梅田店で取り扱う。2017年秋冬のシーズナルモデル“DMX RUN 10 SE”(1万6000円)も、「リーボック」オンラインストア、全国の“リーボック クラシック”直営店、ビリーズ エンター(BILLY'S ENT)で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら