ニュース

LGBTをテーマにした「ネハントウキョウ」新作バスボム

 創業420年を迎える硫酸マグネシウムメーカーの馬居化成工業によるバスソルトブランド「ネハントウキョウ(NEHAN TOKYO)」が、バスボム“エスプリエンス”シリーズ新作「エプリエンス LGBT」 の先行発売を、東京北青山の店舗と渋谷ヒカリエ5階「U.Q」で開始した。

 LGBTをテーマにアート作品としてのアプローチを試みており、カメオ型のバスボムには、LGBTの文字が刻印されている。売上の一部はLGBT子供支援団体へ寄付される。

 主成分は発汗や保温に優れている硫酸マグネシウムと、炭酸ガス成分である重曹。結構を促進し、肌に潤いを与えるなどの基本的効能に加え、心のリラックスにも着目し、ゼラニウムとネロリのエレガントな香りを添えている。

■エプリエンス LGBT
発売日:9月15日
価格:1200円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら