ファッション

「バレンシアガ」から3種のスポーツシューズをもとにデザインされたスニーカー“トリプル S”登場

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、2017-18年秋冬メンズ・コレクションで登場したスニーカー“トリプル S(TRIPLE S)”の販売を9月21日から開始する。“トリプル S”の名の通り、ランニング、バスケットボール、トラックの3種のスポーツシューズをもとにデザインされ、それらを重ね合わせた分厚いソールが特徴的だ。また、サイドに“BALENCIAGA”の文字をあしらい、アッパー部分はスエード素材などを組み合わせ、ハンドメードのコラージュをイメージした。価格は7万8000円で、4カラーを用意する。

 なお、“トリプル S”は今後も定番アイテムとしてシーズンごとに異なるカラーで展開される予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら