ファッション

ゴルフウエア「キャロウェイアパレル」が丸の内に最大店オープン

 キャロウェイアパレルは9月23日、ゴルフとファッションを融合したカリフォルニア発ゴルフブランド「キャロウェイアパレル(CALLAWAY APPAREL)」の路面店を東京・丸の内MYPLAZA1階にオープンする。路面店は、広尾、大阪・南船場に次いで3店舗目で、197平方メートルの売り場面積は最大だ。ゴルフウエアの他、フットウエア、ヘッドウエア、ボール、ゴルフパターなど全ラインをそろえる。

 「キャロウェイアパレル」のレッドレーベルは、契約プロゴルファーらと共同開発した最高峰の品質と機能を備えたライン。契約選手には石川遼、深堀圭一郎、藤田光里の他、8月のRIZAP KBCオーガスタで9位入賞した重永亜斗夢らがいる。また同店は、専任のフィッティングスペシャリストからパター選びのアドバイスを受けられるサービス“パットラボ”を常設する。

 キャロウェイアパレルは、キャロウェイゴルフとTSIホールディングスの100%子会社TSIグルーヴアンドスポーツが16年に設立した合弁会社で、現在の店舗数は21。ウエアの中心価格は1万円台から2万円前後。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら