ニュース

「シュウ ウエムラ」がJMAと協働してメイクアップ技術検定をスタート

 「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」はJMA(日本メイクアップ技術検定協会)と協働し、シュウ ウエムラ メイクアップ 技術検定を2018年にスタートする。

 同検定は受験の必須条件である「シュウ ウエムラ」教育トレーナーが指導したJMAの「シュウ ウエムラ」認定講師もしくは「シュウ ウエムラ」学内講師による指導のもと、美容学校で規定カリキュラムを35時間受講した人が対象。50分間でスキンケアからフルメイクまでを行い、「シュウ ウエムラ」独自のメソッドに基づいたスキンケアとメイクアップテクニック、その過程におけるスタンスやマナー、仕上がりを採点する。検定料は1万5000円。同検定は日本メイクアップ技術検定の3級と2級を足した程度の内容になっており、合格者には合格認定証と日本メイクアップ技術検定1級受験資格を付与する。さらに、合格者で学校推薦のある学生は日本ロレアルの美容部員書類選考において優遇される場合がある。

 美容学校の現役生徒や卒業生、美容従事者を対象にした集中セミナーも企画中で、今後は美容学校生以外の美容従事者に向けた全国一斉検定の新設も検討している。