ニュース

CFDAと「M・A・C」がコラボ 新鋭ブランドのカラーコレクション

 「M・A・C」は、2010年に設立されたファッションブランド「クロマット(CHROMAT)」にインスパイアされた限定コレクションを発売した。

 同コレクションは新進気鋭デザイナーを支援するアメリカファッション協議会(CFDA)と「ヴォーグ(VOGUE)」による、CFDA/VOGUE ファッション・ファンド・アワードとのコラボレーションにより実現したもの。デザイナーのバッカ・マシャレン(Becca McCharen)が手掛ける「クロマット」は、性別やテクノロジー、人体構造に焦点を当てたデザインが特徴だ。

 ブルーをキーカラーにしたコスメコレクションは、アクアブルーとキャンディレッドの2色が用意されたリップスティック、グリッターなど全6品。パッケージはブランドの世界観を投影させた、近未来的なデザインになっている。

■クロマットコレクション
「リップスティック」(全2色)
価格:3200円
「スモール アイシャドウ×6 /#クトロットベイブ スーパー パック」
価格:5700円
「ブロ ロングウェア フルイッドライン」
価格:3000円
「テクナコール」
価格:2800円
「ズーム ラッシュ」
価格:2600円
「リフレクツ グリッター」
価格:3600円
発売日:7月6日

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら