ニュース

パルコが葛飾北斎の展覧会を開催中

 パルコが浮世絵師の葛飾北斎の展覧会「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 〜冨嶽三十六景・エッフェル塔三十六景の共演〜」を池袋パルコのパルコミュージアムで7月17日まで開催している。

 同展覧会は、北斎の代表作「冨嶽三十六景」「東海道五十三次」をはじめ、妖怪絵、戯画などの50作品を展示。海外、特にヨーロッパで北斎が知られるきっかけになった「北斎漫画」を展示するとともに、北斎の影響を強く受けたといわれるフランス人画家アンリ・リヴィエール(Henri Riviere)の「エッフェル塔三十六景」を紹介するなど、北斎が海外に与えた影響にも迫る。また、ショップでは葛飾北斎の作品をまとめた書籍やクリアファイルの他、展覧会の開催を記念したiPhoneケースなどの限定グッズの販売も行う。

■世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 〜冨嶽三十六景・エッフェル塔三十六景の共演〜
日程:6月30日〜7月17日
時間:10:00~21:00(最終日のみ10:00〜18:00)※入場は閉場30分前まで
場所:池袋パルコ 本館7階 パルコミュージアム
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2
入場料:一般 700円 / 学生 500円 / 小学生以下 無料